※この記事は対応等、監修を受けたものではありません。
熱中症は年齢や持病など、人により症状や対処法が異なります。
ご承知のうえ、個人の体験談としてご覧ください。

---------------------------------


私が初めて熱中症にかかった時の
お話を描いています。


私の症状は
・気持ちが悪い
・軽いふらつき
・熱っぽい(体に熱がこもった感じ)
・↑なのに汗はかいていない

でした。


どう対応したか
何が原因だったのか
今後注意すべき点…
などを絵日記を通して振り返っています。


---------------------------------


【前回までの記事】
熱中症でしんどかったお話1
熱中症でしんどかったお話2
熱中症でしんどかったお話3
熱中症でしんどかったお話4
熱中症でしんどかったお話5





この時、クーラーのスイングが切れていたのか
ちょっと詳細がうろ覚えなのですが
とにかく空気の循環がうまくいっていなかったようで


私の寝ている場所だけが暑く
ほかの場所は快適(なんならちょっと寒い)だったのでした。


一番クーラーから遠いところで寝ていたのと
机やタンスなどが風の流れを妨げていたようです。


まさかクーラーのついている部屋にいるのに
自分の寝ているところだけ、涼しくないとは
寝てて気づかなかったこともありますが
ちょっと盲点でした。


ちなみに室内熱中症は
熱中症全体の40%を占めているんだそうです。
(※平成30年度熱中症対策シンポジウムより)


つづきます~

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

他の記事も、良かったら。


どうぶつの森記事一覧


今年もまたこの季節が近づいている…
200614_怖い話2s


高級肉を買うのにめちゃくちゃ悩んだお話


twitterやLINE登録で更新通知が届きます♪
(通知はオフや解除も簡単にできますので、気軽に登録して頂けると嬉しいです)