■もぐ美ののんびり日記■


※この記事は対応等、監修を受けたものではありません。
熱中症は年齢や持病など、人により症状や対処法が異なります。
ご承知のうえ、個人の体験談としてご覧ください。

---------------------------------


私が初めて熱中症にかかった時の
お話を描いています。


私の症状は
・気持ちが悪い
・軽いふらつき
・熱っぽい(体に熱がこもった感じ)
・↑なのに汗はかいていない

でした。


どう対応したか
何が原因だったのか
今後注意すべき点…
などを絵日記を通して振り返っています。


---------------------------------


【前回までの記事】
熱中症でしんどかったお話1
熱中症でしんどかったお話2
熱中症でしんどかったお話3
熱中症でしんどかったお話4
熱中症でしんどかったお話5
熱中症でしんどかったお話6
熱中症でしんどかったお話7





肝心なところから話しますと
子供たちはみんな、大丈夫でした。
みんな気持ちよさそうに眠っていました。


実際に指先や顔、背中などに触れてみて
発熱しているような熱さはないか?
変な汗はかいていないか?
苦しそうではないか?

などをチェック。そしてオールクリア。

心の底からほっとしたのを覚えています。


(念のため姉と妹も確認しましたが大丈夫でした)



次回はプールでの「この対応が良かったのかな?」という
行動があったので、それを描きたいと思います。


それをしたおかげで、なつは熱中症にならなくて済み
それをしなかったせいで、私は熱中症になったのかもしれない…


つづきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

他の記事も、良かったら。

コロナ関連のお話

夫関連のお話

【ごはん】炊飯器に少しだけご飯が残っていたので…
200620_夫の餃子s


どうぶつの森記事一覧




twitterやLINE登録で更新通知が届きます。
是非ご登録にて更新通知を受け取ってください~^^