彼氏の緊急入院のお話しです。





さすがに4回目はありませんでしたが

救急センターから隣の総合病院まで
売り上げの入ったお菓子の缶をじゃらじゃら鳴らしながら
私たちを追いかけてきてくださったようです。

お菓子の缶ってところが、ちょっと意外でしたし
親近感がわきました。





ただ、厳しいことをいうと
私が代わりに清算をしていたので良かったのですが

彼氏くんが一人で救急外来にくるような事態だった場合
痛くて、吐き気もあって、熱もあってただただ辛くて……
横になっているのがやっとな状況で。

その状況の患者に
このお会計という行為を3回もさせることになるのは酷だなと思いました。
出来なくはないでしょうが、相当シンドイと思います。
人間ミスは仕方ないけれど、3回は多いなぁ…と。



でも車イスを貸してくださったりと
本当に優しい事務の方々で
その点は本当に感謝しきりです、ありがとうございました!



つづく。